Event is FINISHED

こどもの自己肯定感を高める「親子向け美術ワークショップ」

Description

++++こんなモヤモヤをお持ちの親御さん向けのイベントです++++

・子どもがよく絵を描いたり工作をするが、なんて声をかければいいか悩んでいる方

子どもが好きなことを見つけて、伸ばしてあげたい!と思っている方

++++ワークショップの特徴++++

親子各々が対等な立場で美術を楽しみ、作品をみんなで味わう鑑賞会付きワークショップ。自宅で行うお絵描きとは違って「子どもの感性をありのままに受け止め、良いところを見つけて伝える方法をトレーニングできます。このトレーニングを通して、美術に留まらず、子育て全般において、お子さんとのコミュニケーションがより豊かになればと願っています。

今回のテーマは「クリスマスキャンドル」です。

ガラス瓶にKクレイという密着度がとても強い粘土を使い、世界でたった一つの明かりをともすキャンドルをつくりましょう!

※絵や工作の技術を上達させるための教室ではありません。予めご了承ください。

++++美術ワークショップ概要++++
◆日時:2015年11月29日(日曜)
 【午前の部】9:45~11:15 
 ・講師からテーマを発表後、各自取り組みます。
 ・最後、鑑賞会を通じて、作品を味わいます。

◆対象:3~9歳くらいのお子さん親御さん
 ※対象外の年齢のお子さんを参加or同伴希望される方は以下のアドレスまでご一報ください。
  uuukko1107@gmail.com (担当:岡)

◆料金:親子1組で2,000円(画材費込み) 
 ※当日、お釣りのないようご準備お願いします
 こちらのサイト(Peatix)の決済システムは使用しませんのでアプリダウンロードは不要です。
 ※ご夫婦で参加希望、ご兄弟も参加される場合は、プラス1,000円/人を申し受けます。
 ※少人数制のためキャンセルはお早めにお願いします 
  キャンセル窓口 uuukko1107@gmail.com (担当:岡)

◆持ち物:
●ガラスの瓶またはコップ
ティーライト(ろうそく)が直径約4㎝なので口がそれより大きいもの。
高さが9~15㎝位のものがいいと思います。それより小さくても大きくてもできますので
目安としてお考えください。
●粘土に貼りつける素材:
何でもよいですが、たとえば、最大ウズラの卵以下の小石・おはじき・ビー玉・貝殻・ボタン・カラー輪ゴム・ガラスやプラスチックのかけら・ドングリなど木の実、ハムスターのエサ、など。
●粘土ヘラ(ある方のみでOK)
●持ち帰り用袋

※手は汚れません。マシュマロのようなさわり心地の粘土です。
 今回は絵の具ではなく、水性の色鉛筆で色付けします。

Event Timeline
Sun Nov 29, 2015
9:45 AM - 11:15 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
午前の組
Venue Address
東京都北区赤羽西1-6-1-301 パルロードⅡ 3階 Japan
Directions
赤羽駅から徒歩3分 http://www.kita-bunka.com/si/si02-akabane/si02-map.html
Organizer
岡優子
94 Followers
Attendees
8 / 8